妊娠線 水着

ビタミンCはできてしまった妊娠線にも強い味方

妊娠線を予防するのに、保湿が大事とクリームを塗っている妊婦さんも多いと思います。

 

皮膚の乾燥が妊娠線をできやすくするので、保湿は必要ですよね
これは、ほんとうに大事です!

 

私が、保湿を行ってこなかったので、わかります!!

 

では、できてしまった妊娠線(ストレッチマーク)にも保湿だけでいいのかしら?って思いますよね

 

できた妊娠線も乾燥対策を

 

これは、やっぱりできてしまった妊娠線にも保湿です!!
乾燥から皮膚を守ることで、妊娠線がさらに増えるのも抑えてくれるんです

 

産後に妊娠線ができてしまったっていうママもいますから、これは必須です!

 

ビタミンCも乾燥による妊娠線には有効

 

ビタミンCって、取るといいとはわかっていても何にいいのだろう・・・っておもっていませんか。
美容にはビタミンCっていわれますけど なんで??って

 

それは乾燥にいいということ!!
肌の表面の潤いを保つのにビタミンCが働いてくれるんです

 

 

なんと、ハリ・弾力を作りだすコラーゲンにもビタミンCが使われます
さらに、全身の体の機能にもビタミンCは必要なんです

 

 

ただ、ビタミンCは、外から取り入れないと、体内ではつくりだすことができません

 

なので、意識的に、ビタミンCを毎日、毎食少しずつでも食べることで、肌も体もよみがえってきます

 

熱に弱いビタミンCですから、果物など生で食べることができるものが一番おすすめです
食べる前に切ることでビタミンCの力を存分に体内に取り入れることができますよ

 

もちろん、食事はバランスよくいろんなものを食べてくださいね。
果物ばかり食べても、健康にはなりませんからね

 

ビタミンCをとるなら気を付けたいこと

 

ビタミンCは熱に弱いということ以外にも壊れやすいため、効果が激減してしまうことがあります

 

 

 

 

 

・アルコール
・タバコ
・糖分や炭水化物のとりすぎ

 

 

 

できてしまった妊娠線が食事と関係するなんて驚きかもしれませんが、
体にもいいビタミンCを余すとこなく取り入れるためにも、食生活を再度見直すのもおすすめですよ