妊娠線 水着

トコちゃんベルトで産前産後の骨盤ケアを

お腹の妊娠線が一番気になると思うのですが、骨盤ケアをしてみるのはどうでしょうか?

 

これは、妊娠中からお腹を支えてくれる腹帯やトコちゃんベルトをしておくのです
 

 

妊娠線(ストレッチマーク)ができるのは、肌の真皮と皮下組織が、もともと伸縮性が悪いため、突然、引き伸ばされるために、上手に伸びなくて、亀裂が起こるのです。

 

 

お腹がどんどん大きくなると、皮膚がそれに耐えれなくなるので、
その皮膚に負担をかけないように骨盤を安定させて、お腹を支えておくのです

 

 

 

腹帯やトコちゃんベルトをすることで、腰も支えられて臨月くらいの大きなお腹になるととっても安定します。

 

私、トコちゃんベルトを産婦人科で知ったのと、周りのママたちも使っていたのですが、する必要ない!なんて思って、使わなかったんですよ・・・
いまさらですが、出産前から産後も使えるので、購入しておけば、こんなひどい妊娠線がお腹にできるのを少しでもくいとめられたかもしれません

 

 産前産後の骨盤ケア

骨盤ケアをすることで赤ちゃんがきちんとした位置にいることができるため、お腹が大きくせり出しにくいのだそうですよ

 

安産にもなるのだとか。

 

子宮の形が変わっていたり、骨盤がゆがんでいたりすると、赤ちゃんの本来いる場所から、前にでてしまうので、通常の皮膚の伸び方以上に、お腹の皮膚が伸びることになります

 

 

 

そのため、骨盤をしっかりと保つことで、体への負担が軽減され、さらに、皮膚の伸びもゆっくりですから、妊娠線ができにくくなるというわけです

 

 

 

妊娠線ケアもできる!

また、骨盤を安定させるので姿勢がよくなり筋肉のバランスもよくなるので、筋肉が硬くなりにくいんです。

 

その結果、皮膚の伸縮性がよくなるので、妊娠線(ストレッチマーク)ケアにおすすめというわけです

 

 

赤ちゃんを支えてもくれますし、また、ママの体も支えてくれますから、ぜひ、利用してみてはいかがですか?(体調によっては、使用しないほうがいい場合がありますので、ご注意ください)

 

特に、トコちゃんベルトは、使っていたって人も多いですし、産婦人科で推奨されているのでおすすめですよ (私も使うべきでした・・・)