妊娠線 水着

温かい飲み物とお風呂で内臓を温めよう

夏でも温かい飲み物は飲みますか??

 

夏の暑い日には絶対に氷の入った冷たい飲み物が欠かせない!って人も多いと思います。

 

これでは体が冷えてしまいます!

 

内臓が冷えると体の細部の血流を内臓に集結させて、内臓を温めようとします。
内臓が機能しないと命にかかわりますから、手足よりまず、内臓が大事だと体はインプットされているんです!

 

体が冷えると代謝が悪くなります。 これはつまりターンオーバーが悪くなるということですから、肌の細胞も新しく生まれまわりません

 

そこで、できるだけ温かい飲み物、もしくは常温の飲み物に変えることをおすすめします
これだけでも、全身に血流が回りますから、体はかなり変わってきます

 

お風呂やマッサージもおすすめ

 

暑い日は、特にシャワーですませたくなりますが、お風呂にはいるほうがいいです。

 

体の芯から温まりますから、内臓を冷やしにくくします

 

半身浴も、代謝UPにつながりますからおすすめですが、
お風呂にきちんとつかる日と時間がある時は半身浴の日と作るといいかもしれません

 

また、マッサージも体の血流がよくなりますし、リラックス効果もありますから、日々の疲れた体に至福の時間を持つのもいいのではないでしょうか。

 

 

温かい飲み物やお風呂などで[体を温めること]は、女性の人には特にやっておいたほうがいいんです
体が冷えると「婦人科系のトラブル」が起きやすくなるので、女性に冷えは大敵なんです。

 

プラス、妊娠線(ストレッチマーク)にもおすすめの冷え対策なんで、一石二鳥でやってみる価値アリですよね